2017年連載

かつて、勉強の為に…と背伸びをして買った事のある書物「 なごみ (淡交社)」において、私にとって初めての連載が始まります。

2017年1月から毎月「 ここのつ菓子暦 」と題し、古い器に私の菓子を短文と共に。

写真は、編集長よりご指名のあった谷藤貴志氏

たのしみにしていただけると頑張れます。


櫻井焙茶研究所

7/15より、東京 / 青山にあるスパイラルの5階にオープンした「櫻井焙茶研究所」

私の菓子は、常設菓子として、店内でお召し上がり頂けます。


美しい所作をみながら、淹れられる一杯の茶や酒と合わせて、菓子をお愉しみ下さい。



.

土産菓子「げんこつ」締め切り

9時10分をもちまして、
新作土産菓子「げんこつ」の通販を締め切りとさせて頂きます。
.
.
.
ご連絡くださいました皆様には、明日中には順番に必ず返信させて頂きます。
宜しくお願い致します。

新作土産菓子「げんこつ」通販

.
新作土産菓子「げんこつ」の通販を今回のみ行わせていただきます。(数量限定)

通常は、茶寮や催事でのみ販売ですが、
「年末、手土産にしたい。」という声を頂き、嬉しく想い、そうさせていただきます。



【詳細】

「げんこつ」
日本の果実と種子を砕く。
果実から産まれる粘り、種子が放ち出す香ばしさ、甘さを引き立てた煎茶と少しのきび糖を、げんこつを包むように手のひらで纏めました。


原材料
プルーン / 杏子 / ごま / 小豆 / 黒豆 / いちじく / 落花生 / 自家製きな粉 / 玄米 / 季節のお煎茶 / きび糖 / 塩

賞味期限
2016.1.15

価格
げんこつ1個+送料...1500円



引き出しの中にそっとしまっておいてもらえるような、ずっとあってもいいような箱をつくってもらいました。

.
.

【応募方法】

12/21 朝9:00から受付いたします。

1.氏名
2.郵便番号・住所
3.個数
※複数個の場合は、送料が多少変更になります。

上記をご記入の上、090-4455-1713へショートメールをお送り下さい。

宜しくお願い致します。

いも汁粉

熊本お芋で「いも汁粉」

中には、お芋のおこわ。




故郷という言葉に馴染みのない私にとって
ここは帰る場所。そこは熊本。



来年2月 泰帰寺 小屋にて「わらび餅屋」を行わせていただきます。
愉しみです。

| 1/2PAGES | >>